読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子力より語彙力

女子力も語彙力もないが、女子力よりも語彙力が欲しいという願いを込めてデジモン無印の「知識」の紋章のタグなアイコン。しかし長文・乱文がち。料理とフィクション作品が好きすぎる。小説(特に推理もの)、邦画テレビドラマ、俳優女優声優、アニメ漫画はギャグと萌えと時々シリアスで満たされている。

デジモンアドベンチャーtri. 3章「告白」 を観てきたよ!(遅いかよ)ネタバレ感想。和田さんと水谷さんに捧ぐテロップで泣く。パタモンとテントモンに泣かされる。リブートしないでえええええ

f:id:joshiryokuyorigoiryoku:20161018121808p:plain



からプリキュア観てる妹と弟を引っ張り出して走り回って、

10時35分開始のバルト9に27分着し、チケットとポップコーン(妹弟用。いつもは食べないからちょっと楽しみ。)ラージサイズと1人ずつのドリンク注文で

ギリギリセーフ。




最初のテロップで「和田光司さんと水谷優子さんに捧ぐ」と書かれていてすでに泣きそうになりました。


メイクーモンが感染しレオモンを消した。と悲しみに暮れる選ばれし子供達。

ひとり光子郎はパソコンで"カタカタカタカタ…"感染の原因を探ろうとするが「No Result」!そして安全かと思われていたこうしろーはんのオフィスにいるパートナーデジモンが感染…!「ねえ、ちゃける?僕感染してるんだよねぇ!」パタモーン…!!!!!!











最後の思い出作りとでも言うようなパートナーの子供達との会話 
笑えるのに泣きそう。
それぞれの関係性が微笑ましくて、それぞれの絆を感じた。

今回は珍しくパートナーデジモン達に
クローズアップされてた気がする。


シリーズ観てきた人なら、たとえ5歳(妹)でも7歳(弟)でもこの胸熱な感動が伝わるんだなあって
別な角度でも感動した。。。

3人とも鼻水ずるずる言いながら泣いてました笑



バルト9デジモンtri.3章観てきたけど、
妹はジュース飲みすぎて最後のいいシーンでトイレ連れて行かなきゃならなくなるし、
弟はよく動くし、伸びしようとしたり、

映画の画面の中(内容)でも外でも泣きそう。

この映画確実に泣かせに来てる

ご都合主義大好き。
記憶がなくなる系は心のえぐみが深いので、
ご都合主義で記憶が戻る展開を全裸待機してる。
あの一夏の冒険を忘れてしまうことすら忘れてしまうパートナーデジモン達なんて見てられない…!




第4章。妹弟たちからは「お姉ちゃんが1番好きな敵キャラはムゲンドラモン様」って認識されるほどなので
すっごいうれしよい。
ふあああああ懐かしみが深い…

光子郎との頭脳戦めちゃめちゃ好きでした!!!
2月…何ヶ月先だよ!もう!

f:id:joshiryokuyorigoiryoku:20161018121901j:plain